イルカのキーホルダー

■知り合いからプレゼントをいただきました

(今日じゃないけど)

知り合いの娘さんから、お土産にイルカのキーホルダーを頂戴しました。


お土産。プレゼント。


どれにしようか考えてくれた ということ。

時間をさいてくれた ということ。

ありがとう。


サンテグジュペリ星の王子さまにもありました

王子さまとキツネとの会話

バラのためにひまつぶししたんだってこと

王子さまとキツネも互いにひまつぶししあったってこと

、、、

星をみれば、残してきたバラを思い出す

金色の草原をみれば、キレイな毛並みのキツネを思い出す


思いだ、、、しているんだろうか

この人生。


いやいや、そう簡単にのりませんよ


ジュペリはジュペリの物語。


わたくしの物語は、また別のお話。

そして、そう、あなた の物語も、

また、別のお話なのです。



((アラビア)数字。ゼロの発見(発明?)。

100。百。)


なのだが、その別のお話しに、少しでも登場できたということはすばらすぃーことだとおもう、

が、あまり出演欲が強いと、すとおかあ みたくなっちゃうので、孤独と向き合う力もつけよ。

説教じみてきた。

いかんいかん。

歳もさほどとっていないのに、

説教じみていかん。


とりあえず100。

なんとなく100。

もう二度とない、はてブの100。

こうかい、するにはあまりにあっけないではないか。

ロストってこの感覚か。

100を求めつつ、

100を押しのける。

百代の過客。奥の細道松尾芭蕉

旅人なり。

はてなブログ旅人、

はてなタビト、

はたびと

百旅人、、、そう

百旅人 (はたびと) にたどり着いたところで、

はてブ、このへんでお開き、101記事で

お目にかかりましょう。


御静読、誠に有難う御座居ました。


■まとめ

イルカのキーホルダー

百旅人