ささくれ、さらに追記

■そもそも

少しく前の記事、拙記事「深爪」からの流れであることも付け加えさせていただきますし、


時を戻して

ささくれはぎに再挑戦など

なんたる発想。

と、悲壮感漂わせつつ、


じわじわ100記事にちかづくなり


敵の味方は敵

味方の敵は味方

???