うちゅうのはてにもうちゅう

■だとおもう

わたくしをうちゅうとかていしたら

はてブがあったり、あなたがいたり、せかいがあるのでありまするから、うちゅうのまわりにもうちゅうがあるのでしょう

うちゅうはぼうちょうしているみたいですから、わたくしもさいごにはひろがっていくでしょう

いんりょく せきりょく

こうせい ぶらっくほうる

わたくしにもあるでしょう

わたくしに なやみがありますから、うちゅうにもございましょう


わたくし、つかれましたから

うちゅうも、つかれておりましょう


わたくしもうすこししました眠りますから

うちゅうも眠りにつきましょう


って本当かい、、、

って ついわたくしは疑っちゃいますから

うちゅうも疑うでしょう


はてブから、更新したらどうなんだとおとがめメールがきましたから

うちゅうにも、うちゅうはてブから、おとがめメールがきたでしょう

うちゅう読者は気づかない

だから星はつかない


しかし、うちゅうには星が無数にあるから、

わたくしにも無数の星がひしめいているでしょう

自問自答

うちゅうもじもんじとう


ほんとかい?とわたくし。

ほんとかい?とうちゅう。



■うちゅうって、ほんとにうちゅうかな


てにあまる

あまりにてにあまる

すまん、うちゅう。

さよなら、うちゅう。

いろいろなかったことに、うちゅう。

そうはいかないだろうけど、うちゅう。

あ え て いわせてもらうよ、うちゅう。

てばなすよ、うちゅう。

ねます。わたくし。


さよなら。


(なんて かっこよく さよならしたつもりが)

(うちゅうせん)

(がんません ないふ)

(われをつきぬける)

(ふりそそぐ)

(ようしゃなく)

(だから、やっぱさよならはいわない)

(おれはくうきをちからいっぱいなぐる)

(うちゅうをなぐる)