読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来た!新?人工甘味料アドバンテーム

■色んな文脈でお楽しみください


■其の壱

日本が誇る「あ○○○と」開発の甘味料です。

アドバンテージを感じるアドバンテーム。

メインディッシュに、デザートに、ジュースに、何にでも、使えることでしょう!

今日買いましたセ○○○○○ンのチーズアイスに含まれていました。

アイスの原材料欄にアドバンテームの文字を見つけて、この記事を思い付きましたぁん!!!!!

か ○ は ○ はー!!!!!!!!!!!!!


■其の弐

人工甘味料で、手放しで歓迎できる成分はあるんかいな。

欧米じゃ制限かかる物質もちらほら。

嘘か本当か遺伝子組み換え操作した微生物?だかの糞が、とある甘味料だって話もあるし、健康への影響もどうなんだか。

そんな疑心暗鬼のなかに、サラッと登場したアドバンテーム。

砂糖に比べ、なん万倍も甘いってこと以外、まったくその性質がわからん。


■其の参

私が人工甘味料開発に命を燃やす科学者とする。化学者?。

成分はどうであれ、スゲー甘いものができたっつったら、喜びもひとしお。

所属する企業?に利益をもたらせたら、消費者により、安価に、手軽に、甘さを楽しんでもらえたら、さらにやりがいも感じるであろう。


■其の肆

フロン、アスベスト、PCBエトセトラ。

夢の素材だともてはやされた挙げ句、環境破壊、健康被害、毒性により、使用を禁じられた物質たち。


同じ土俵で語ってよいのか、悪いのかすらわからない、人工甘味料


直感はどうだ?


信じられるか?何かひっかかるか?


俺の中では何かひっかかる。


もろ手をあげて喜べないなにかがありそうだ。



■其の伍


って言うほど、健康にこだわる必要がまだまだ後回しにできる俺だ。ありがたいことに。


ふと思う。


病気だ怪我だで、後遺症に苛まれたとき。


自分を自分で制御できなくなったとき。


他人と、本当の意味で、異なる世界を生きなければならなくなったとき。


あの物質が悪かったんだ、あの出来事が悪かったんだといって、解決するだろうか。


裁判、訴訟、賠償、補償は権利としてあれど、本質的なとこね。


全てを自分で引き受ける覚悟。

揺らいでは、また覚悟する。覚悟しては、揺らぐ。

最後は引き受けることになる。


■其の陸

(実はわかってほしいこと。

1ヶ月はてなを忘れて過ごしていたこと。

はてなAIから記事更新催促のメールが来たこと。

そして今日、はてなAIからブログ開始半年経ったよメールがきたこと。

それでもなお、はてな導入の伊藤計画さんとは真逆の、なにかきっかけがあれば、はてなと距離を置きたい願望たっぷりの自分であること。

にもかかわらず、ついログインしては記事を書いてしまうこと。

そう。いまは、なんだかはてなと離れたい気分。すまん。はてな

でもはてな。こうして、しこしこ記事を打ち込んでしまうよ、はてな

ああ、はてな。おお、はてな

またしばらくしたら、はてなAIよ。

プログラムにのっとって、しかるべきメールを送ってくれるのだろう。

ああ、俺はそれをひとまず受信するだろう。

しっかり読まず 削除してゴミ箱に入れることはできるが、受信の事実、催促されたんだろうなという予感は生じるであろう。

じゃ、はてな やめればぁ!?という思いもちらほら。

どっこい。そうはいかないのが、現代っ子。

未練がましいながらも、未練と対峙する。

面倒くさく生きるのが、私のスタイル。

ありがとうはてな


感謝の言葉をぶつければ、なんでも許されるとは思わないが、感謝の言葉をぶつけるしかなかろうとおもう今日この頃。

では、さよなら。


さよならさよなら詐欺。

詐欺に注意。


)