読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壮大な親馬鹿、脛かじり

■地球規模

原油のもとは、諸説あるようだが、何億年も前の植物だという。恐竜などの生物の死骸も含まれるだろうか。


そんな、古代の恵みを、私は頂いているわけです。


恐竜以前の、私の先祖?先輩?が原油に宿っているとするならば。


壮大、超絶 親馬鹿ってものですな。


勝手に、原油を利用してるだけってことなら、脛かじりです。



■太陽系、銀河系、宇宙規模


地球の頭上。


隕石、流星ビュンビュン。


新星爆発ガンガン。


ブラックホールわんわん。


望む、望まざるに限らず、破壊的衝突、引き寄せ、融合、圧縮、解放、エネルギーが弾ける。


自然の摂理に支配される人間。


自然を模倣する(せざるを得ない)人間。


宇宙でも、どエライことが起きているんだから、人間社会もなにが起きるかわからんじゃないか。


■で、ちっぽけな人間スケールに。

なにが言いたいのかとゆーと、私は、色んなニュースに敏感に反応し、事件事故に、悲しみを感じており、しかし、容疑者をぶったぎれるほど、自分は正直に生きているかというと、そーはいえねーなと違う哀しみを感じつつ、なにが起きても負けたくねーという強がりがわき上がるため、理論武装?というか、宇宙やらエネルギーやら持ち出して、防御しているのでして、同じような悩みをお持ちのかたを、勇気づけたいけど、勇気づけたいのかなと自問しているよーってことです。


しかし、現実の厳しさといいますか、理論上、神的な愛を持ち出したとき、ニュースに出てくる凶悪やろーどもにも、愛の対象は含まれるわけで、そこに引っ掛かりを感ずる、人間的あさましさを持つ私。


いや、妄想だけどさ、キリストやら、ブッタやら、イッパンピイプル相手に、そらぁ悩んだろうなぁと思わざるをえないんだが。


迷ってないとしたら、圧倒的愛、サトリで、例えるならマリオスター状態で、イッパンピイプルを相手にしてたんだろうけど、それはそれで、蹴散らしすぎじゃないか?と思うのよ。



■さまよったあげく、まとめ。


こんな記事をホロホロ書いてる。


縄文時代。夜。人々は何を思った、語らった、てんぱった。



その後のなんちゃら時代でもいいや。何を感じておったのよ。


そんな、諸先輩方のなにがしの要素を煎じて頂きつつ、今、こうして、とりとめのない記事が、生じておりまする。



■だー、思いつき オマケ


地球外生命。


に、敬意を払わなくてよいのかい?


探索マシンで、ウィンガシャして、ひょいと摘まんで持ち帰ってきちゃうのかい?


と、SF的疑問を、あたりかまわず、ぶんなげつつ、おわり。