読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つよいのがエータイ

特別お題「おもいでのケータイ」

■ポケベルからPHS

巷じゃポケベルがまだ残っていたけど、流行りだしたPHSを所持したのが私の初めての携帯電話でした。(ポケベルは使ったことありません)

2つ折りのボディ、収納タイプのアンテナ。

当時は電話番号がメールアドレスになってましたよね。見知らぬ人からの着信やメールが何度来たことか。

また、携帯電話を耳にあてがうため、電波が脳に与える影響があるのないのって話題にもなりましたね。


■そんなこんなでPHSから携帯電話へ

バリバリ使いこなすほうでもなかったので、ぼちぼち機種が移り変わり今に至りますが、私の好みとして、タフネスを求めるようになりました。

なぜなら、洗剤入りの水が入ったバケツに携帯電話を落としたからであります。

よりによって洗剤が入っているときに、、、。胸ポケットからスルリンッと落ちていきました。そして電源が切れました。

それからです。防水、防塵、対衝撃性を求めたのは。
(ちなみに、水没した携帯電話は、乾かしたら復活しましたYo!)

タフネスなセルフォンは限られてしまいますが、今は防水、防塵がほぼ標準ですよね。衝撃には気をつけないといけませんが、ケースやカバーが結果的に本体を守る役割をしており、一般的なモバイルフォンでも、結果オーライじゃないかと思います。


■ケータイでナニシタか

家族、友達、恋人、仕事、、、いくつものつながりがありました。別れもありましたが、出逢いもありました。

そして今、こうして、ケータイで、文字をつづっております。

ときに依存し、ときに離れたくなるケータイ。

胸がイタイ、ケータイです。


■あ、もしもし?

オレ、オレ。(ワタシ、ボク)

風邪ひいちゃってさ。声が変なんだ。

ケータイの番号ね、変わったんだ。

わたくし、○○の者です。

還付金があります。

料金が未納です。

会社の金を使い込んじゃって。

ATMへ。

郵送で。

自宅に取りに伺います。

詐欺です。

騙されたふりをしてください。

すぐ駆けつけます。

本物ですか。

本人ですか。

わかりません。

いや、本人です。

いやいや、本人じゃありません。

誰とつながっているんですか。

実は誰だかわかりません。

誰ともつながっていないのかもしれません。

ケータイは、ただここに、あるだけです、、、。


■強いケータイもほしいが

強い自分が、ほしータイ。

f:id:runninghachiman:20170310035106j:plain

sponsored by KDDI