読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来

■悩み?ごと
調子良いとき悪いとき。バイオリズムがあると思うのだが。
今が、まさに悪い(感じ)とき。
1つは習慣のこと。挫折しそうになりかけて、苦しみを感じています。
もう1つは、野暮用なんだけど、やらなきゃいけないないことがあって、せっかくの連休なのにという想いが葛藤となり、うぐぐと油切れのロボットよろしく、動けない。

■で、はてなさん
今までは、心の葛藤だったんだけど、今回ははてなさんに書き留めようと思い付いたのが、新たな展開です。
今、こうしてうんうんうなっていて、あと数時間後(ある意味において未来)に、どう解決されているだろうか。
そういえばアーティストの岡村靖幸さんが、インタビューで、これから先の自分がどうなっているか楽しみ、というようなニュアンスの回答をされていた。
記事(か何かの番組)を読んだ(か見たかした)ときは、独特の言い回しだなと感じたんだけど、誰も先なんてわからないから、客観的な見方になるんだろう。

■心配性が疼くとき
うずうずしちゃうとき。
例えばマラソン大会。じばらで参加費払って出場。そんなに本格的にやってきたわけでなく、少し参加した自分を責めてしまいがちなとき。
なん十キロも走らなきゃだよ。あるいてもいいんだけど、下手なプライドもあって、走ることに苦しみを想像しちゃう。
スタート前。ああ、走らねばならない。まだスタートになっていない。今のままでは、まだ始まっていない!、、、なんて、どんどん追い込んじゃう。
で、ふと思う。明日には、さすがに大会終わってる。走りたくても走れないわ。ちょっと気が楽になる。
だんだん焦点が定まってくる。ついさっきの、走るのヤダヤダ状態から、これといって変わったわけじゃないのにね。
ダメもとでゴー。そのつぶやきが受けとめられたら挑むんだ。

■あ、バンジージャンプのときみたいだ
ジャンプ台で、尻込みしていたとき。付き添いのスタッフさん曰く、時間かけて考えても(恐怖感は)変わりませんよー。
あ、無駄なんだとおもって、観念して飛びました。
やっぱ、こわっ!

■あらあら、ジェットコースターもそうだ
乗り込んじゃったら、仕方ないよね。カタカタ、、、頂上に連れていかれるしかない。

■そんなこんなで
とりあえず、今、思い煩ってることは、ほんのすこしの未来に、どうなっているのかな。