おねしょ考

■寝しょんべん
布団の濡れたさまがまるで地図のようだと表現された(ひと昔まえ)。
小学校低学年くらいになれば、親御さんは、我が子のおねしょがいつ無くなるのか気をもむのかもしれない。かもしれない運転。

■リラックス
ある意味においては、おねしょさんは、尿意を気にせずリラックス状態で眠っているわけだから、理想の睡眠状態ともいえる。
子供のオムツが外れ(すくすくと成長し)たらいいなと思う反面、リラックスして眠ってほしいとも思う。

■瞑想
脱力状態の理想は、やっぱり、ぐて~ってなる状態らしい。糞尿だだもれするくらい。
自宅で試すなら、オムツあてたり、浴室で試してみるのが、後々よいかもしれませんが、、、。
大人になって、瞑想するにあたって、わざわざ力を抜くなんて。そんなときは、おねしょさんが羨ましく思えるぞ。

■人間の進化
成長する過程では、様々な動作や考えを身に付けていくけど、同時に、うしなうものもある。より自然体である赤ちゃんやこどもの動きに学ぶところは多いのではなかろうか。
中国の導引術では、虎のように歩くとか、犬のように眠るとか、より自然体で生きるという考えがあります(あるようです)。あ、そうなるとインドのヨガもそうカ?

■まとめ
己の身体を自由自在に、あやつりたーい‼
(プラス、心も)