読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適職(適性)検査

■昨今は受検がスタンダードですかい
自分がどんな職業に向いているか、目安となる(らしい)適性試験
僕は受検しなかったです。あることすら知りませんでした。
僕がこれを知ったのは、アメリカバスケットボールのフィル・ジャクソン氏の経歴(ウィキペディアね)からです。
バスケのコーチでなかなか成果が出せず、適性試験を受けて、向いている(そして収入が多く見込める)であろう弁護士に向けて準備中にシカゴブルズから声がかかったんだそう。
アメリカらしい選択といえるんでしょうか。
(疲れたので今日は終わります。書き途中)

(再開)
■(強引に)まとめ
やみくもに将来を考えがちな人は(あ、僕ね)、適性試験を受けてみよう。まずは無料のやつ。ぼやっと参考になる(と思う)。
後は、運だ。