ナニがいいたいのかとゆーと

■ああガマンできない
ブログのきっかけは、はい、伊藤計画さんです。projectいとー。知ったのは一年くらい前。とにかく読みやすい文章に惹かれた。自分の感覚と合う作家との出会いって嬉しい。
映画批評も素晴らしい。コアな作品から身近な作品まで披露するところがまたそそる。

■で、ランニングなんだよ
すなわち、project=計画のあとは(実行)だーってわけ。
一番最初の記事の(とあるひとに捧ぐ)のある人って、伊藤計画さんのことです。
ぜび、いとーさんの遺した作品を読んでください。面白いから。

■影響受けやすい性格
さて、オリジナルとはなんだろうって、迷ったことありますか?僕は、あります。
あれも、これも、世の中のほぼ全ての情報は、誰かが思い付い(て、発信され)たことであり、僕に表現できるものがあるのか、情報の渦にのみ込まれてしまう。
気にせずやってみるってのが一つの答えだろう。否、気にしてもやってみるってことでしょうか。

■そうオリジナル
誰かの受け売りでなく、自分なりに思い付いたことがあると、ちょっと誇らしくなる。
それは、アスファルト道路の脇に寄せられた雪の汚れ。真っ黒じゃんかーってさ。小学校低学年ときに気付いた。
その感覚を十何年噛み締めてたんだけど、あらまあ、先人で気づいていた人がいたよ。
それは、音楽バンドのはっぴいえんど。歌詞に雪を汚した云々ってあったのさ。
やられたーと思いましたとさ。雪のよごれに気付いたかー。しかも作品として仕上げたかー。さよなら、オリジナル。オリジナルマインド。ドンマイオリジナル。

■影響うけた作家られつ。
(ろれつまわらんけどれっつごう)
椋鳩十さん。新美南吉さん。シートンさん(動物記の)。畑正憲さん(ムツゴロウ王国)。星新一さん。 ねじめ正一さん。苫米地英人さん。伊藤計画さん。坂口恭平さん。
ややっ!まだまだ いるわ。読んで頭の片隅に残る作家さんいまくり。羅列仕切れない!(要は面倒くさくなりました。すみません)

■だけどもだっけっど(小島よしおさんから)
上記の方々の作品よみました。ながめました。椋さんのだと、マヤの一生。戦時中の描写。弱きが挫かれる時代背景に怒りを感じた。
畑さんの作品。ムツゴロウ○○記シリーズ。青春時代から社会人時代。破天荒な生きざま。憧れました。
苫米地さんの本。洗脳云々専門用語から、社会の裏?情報まで。陰謀論にとても興奮しました。とともに、やるせなさも痛感しました。
坂口さんの印象は、アニメヒーロー実写版。存在自体がうらやましい。(生死ギリギリをさ迷うところは抜きにして)
、、、。
様々な作家さんに、いちいち感動して、影響うけて、俺も俺もと なりきってみちゃって、、、辛くなったっす。
とある地方の街に住む僕という存在が、世界(や社会)を操っている(であろう)組織だかシステムだかに気をもんでも、仕方ないのでありました。
現政府、新政府にやきもきしても仕方ないのでありました。

■主人公は自分なり
で、やっぱり、有名人や名著などから、学ぶところは多いのですが、最終は自分に向き合わなければならなかったのです。今日もやるしかないということ。やらない日があってよいという、遊びもいれつつ。

■まとめ
そこの、本がなかなか読破できないというティーンネイジャー!(突然にすまん!)
その悩みにおこたえします。
まず、あなたが語彙不足です。だから、途中で眠くなるのは仕方ない。
こま切れでよいから、あせらず少しずつよみましょう。
三日坊主になっちゃうYOというひとも、1日一文字から始めよう。
三日も続かないYOというひとは、続けることをやめて気長にやってみよう。読みたくないときはよまなくていいんだよ、、、。
いやっ!なんとかして読みたいんだよ!という怒りと悲しみにミチテイルひと。

その感情が、世界唯一のオリジナル、ほかに変えられない、アナタだけのものだから、もうOKです。

■拒絶反応
養老猛さん曰く。個性とは、身体。あなたそのもの。
他人の身体を切ったりはったり、ほんとーは、出来ない。外科手術(臓器移植)のときはおもいっきり免疫さげて、つなげるんだって。
オリジナルは、もう存在してるってことですね。そのままのあなたです。

■いいじゃない
あべこべ人生でもいいじゃないか。
あべこべ社会でもいいじゃないか。
まずは、許容なり。そうやって、自分をなぐさめてます。