レンタルディヴィディ

インターステラー観ちった
2枚借りようとしたうちの、1つがインステ。もう1つはアイアンジャイアント。しかし後者はすでに借りられていた。アイジャイがなかったので、悔しくて、違うの借りた。アイジャイは古い作品なのに、たまたま名作コーナーに紹介されていて、しかも借り手がいたとは、奇遇だ。さらには、シーン追加で、新たに上映&DVD発売だそうで、偶然が重なるものだね。

■ で、インステの感想
宇宙を想像することあるんだけど、それを映像化してくれた!って嬉しくなった。親子のつながりも、ぼくの家族に感情移入させつつ、じんわりきた。

■ 次元、時空を超えて
宇宙の果てを夢見ることがある。認識の外側だから、求めれば離れていくものだとはわかる。
新しい時代も、ぼくの想像する世界ではなく、新しい人たちが触れるもの。
にもかかわらず、ぼく、が存在するのはなぜに?